2011年04月20日

「復興」を叫ぶのはまだ早い

東日本大震災から1カ月以上経ちました。

「復興」、「復興」と巷ではかまびすしいですが
まだ早すぎやしませんかと思います。

大体、家族、親戚、友人知人を亡くされた方にとっては、
四十九日も終わっていません。
それどころか、火葬もできず、お経の一つも
あげられないでいるようです。

被災された現地の方がどう思われるかはわかりませんが、
私は、この「復興」の大合唱は、
被災地以外の人間の親切の押し売りの様な気がします。

私の自宅も3月11日の地震で断水し、
(10日くらいで復旧しましたが)
今も余震がくるとぞっとします。

まだ、大きな余震が来る可能性も指摘されています。
福島原発も落ち着いていません。

このタイミングで、「復興」を求める声は、この地震を
対岸の火事と思っているからこそ言えることなのでは。

被災地では、家も家族も仕事も失くしている方が多いです。
まだ茫然自失の状態ではないでしょうか。
被災地の方が今求めるのは、将来の見通しであり
「頑張れ」と今言うのは、時期尚早でしょう。
posted by 小林 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

引っ越しと震災

3/11(金)の大地震…
当然、個人確定申告の真っ最中なわけです。

お客様にご来所いただき、
確定申告の内容を説明して、
お見送りして、さあ、次の処理にというタイミングでした。

いやあ、揺れましたよ。本当に。
命の危険を感じました。

エレベータは止まっているし、動いていても危ないしで
階段で一気に地上までかけ下りました。
うちは、10階なので、本当に大変でした。

後日、不動産屋さんに会って、余震の恐怖から
もうちょっと下の階に移りたいと相談したのですが、
このビルは、鉄筋が通常より多く入っており、
丈夫とのこと。
ちょっと安心しました。

規模の拡大に合わせて、これまで何回か事務所を移ってきましたが、
次の引っ越しは、耐震のことも考えなければ、です。

今回の物件をご紹介いただいたのは、
こちらの「東京オフィス検索」

http://of-tokyo.jp/


探しているエリアと坪単価、大きさを
登録しておけば、
メールで該当物件が送られてきます。

こちらの石田さんには、
いろいろご提案いただきました。

若くてカワイイ感じです。


まあ、ですけどね(笑)。
posted by 小林 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

諸行無常

先日、お世話になった税理士の先生が亡くなられました。

人には寿命がある、という当たり前のことを
改めて考えさせられます。

1秒後の生存さえ、保証されているわけではありません。
人は、今できることを一所懸命やるしかないのでしょう。

posted by 小林 at 18:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

読売新聞「マイベストプロ東京」コラム執筆開始

7/29(木)から、読売新聞のサイト「マイベストプロ東京」にて
コラムの執筆を開始しております。

まだ始まったばかりのサイトですので、
コンテンツもさほど多くないのですが、
半年もたてば十分なボリュームになると思います。

以下のサイトです。
http://pro.mbp-tokyo.com/ktaxac/

写真は笑顔ですが、もともと営業スマイルができません。
何とか自然に笑っているのをチョイスしています。

(節税対策だけでなく、ビジネスチャンスを広げる税理士)
と紹介されています。

それから、合わせてホームページのリニューアルを行っております。
こちらも合わせて御覧ください。
ちょっとグレードが上がったように思っております。

http://www.ktaxac.com/

以前よりちょっと明るくなりました。
AQUOSのクアトロンのようです。

posted by 小林 at 16:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

消費税の増税・複数税率

参議院選挙が終わりました。
民主党・自民党、両者とも消費税を10%にする、と
マニフェストを掲げていましたね。

現在の消費税率は、5%ですが、
消費税の計算は、4%の国税分の消費税を計算して、
その4%消費税に25%を掛けて、残り1%分を
計算します。

この計算方法は、10%になっても、
大枠は変わらないと思いますが、

例えば、生活必需品の食品を5%据え置きにして、
その他の消費について10%にする、
いわゆる複数税率になると、非常にややこしいことになります。

まず、食品とは何ぞやとの定義をする必要があります。
肉・魚・野菜などの生鮮食料品、ハムやチーズなどの
加工食品はもちろんでしょうが、
飲み物は?お酒は?

レストランで食事をしたら5%?10%?
スーパーのお惣菜は?弁当を買った場合は?
どこで線引きするのでしょうか。

手間を考えると、複数税率にはしないほうが良いと思いますが…

そういえば、低所得者には消費税を還付する、という
意見もありましたね。

領収書を集めたら消費税が還付されるのでしょうか?
現実的ではないような気がしますが。
posted by 小林 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

チェイス〜国税査察官〜

土曜21:00から、チェイス〜国税査察官〜というドラマが、
NHKで放映されています。

江口洋介、麻生久美子、奥田瑛二など、
演技派のキャストをそろえています。

今日ちょっと見てみましたが、気づいたのが遅くて
半分くらいしか見られませんでした。
しかも、すでに3回目…

税金をテーマにしたドラマや小説は、
一般的にはなじみがありません。

よくあるのが、脱税の証拠発見の映像。
金の延べ棒などが隠し金庫から発見される
シーンが放映されることがありますが、
今回もこんなシーンが登場するのかな…

なお、査察というのは、単なる税務調査では
ありません。

税務調査は建前上はあくまで任意。
査察は、裁判所の許可を得ていますので
強制執行ができます。

要するに、ガサ入れが、納税者の同意なしに
行えるのです。

実生活ではかかわりがないほうが幸せですが、
ドラマはあくまでフィクション。楽しみましょう。

posted by 小林 at 22:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

パラノーマル・アクティビティ

史上最も怖い映画という触れ込みで
パラノーマル・アクティビティ
というホラーが話題です。

135万円相当という低予算で制作されたようですが、
興行収入は、150億円を突破。
投資利回りとしてはすご過ぎの一言です。

映画のほうはといいますと、
カップルの家に不思議な事象が起きて、
リアリストの彼が、ビデオを駆使して、
原因を突き止めようとするものです。

まあ、怖かったですよ。

史上最も怖いかといわれると
そうでもない気がしますけど。

オチはまあ、想像の範囲内でしたので
過程を楽しむのが良いと思います。

定価で見るのはちょっと、と思いますので、
レイトショーで見るのが、怖さ倍増で
よろしいかと。
posted by 小林 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

1月は大変でした

1月は本当に大変でした。

合計表、給与支払報告書、償却資産申告書、
作業そのものも大変ですが、
郵送がまた大変なのです。

宛先もそうですが、切手の料金を間違えてしまうと
配達されませんからね。

いちいち郵便局で確認してもらってから
投函しました。

来年は、本格的に電子申告に移行しないと
手に負えなくなりそうです。
posted by 小林 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

セミナー講師を務めました2

1/16(土)、税制改正をテーマとしたセミナー講師を務めました。

6月にもご依頼いただきましたので、今回が2回目です。

内容は、地主さん向けということでしたので、
主に相続対策を中心としました。

前回は時間が足りなかったので、その反省を生かそうとしたのですが、
やはり今回も最後はバタバタでした。

セミナーにご出席いただいた方と、反省会をしたのですが、
バタバタの原因である、

時間があまってしゃべることがなくなることへの恐れ

を捨て、伝えたい内容を絞ることが大事という結論に至りました。

前回よりは落ち着いて話せていましたので、
それはよかったのですが、
もう少し工夫が必要なようです。

まだまだ未熟です。
posted by 小林 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

税理士事務所3年目突入

あけましておめでとうございます。

昨年は、おかげさまで、それなりの数の新規の顧問先と
契約することができました。

新規の顧問先の皆様、ご紹介いただいた皆様、
大変ありがとうございました。

開業初年度は、顧問先からの報酬だけでは厳しく、
アルバイトしなければ無理かな。。。
と思うこともありましたが、
何とか乗り切ることができました。

2年目の昨年は、新年からいいペースで
新規の顧問先を獲得することができました。
なんとなく、どうすれば営業できるか、というのが
わかってくるようになりました。

ただし、顧問先の増加と引き換えに、
なかなか作業が進まなくなってしまうときがありました。

もはや一人では限界になってきたのかもしれません。
今年は、何とかスタッフを入れて、体制を整えたいと思います。

引き続き、小林税理士事務所をよろしくお願いいたします。

posted by 小林 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

決算のご依頼、しかし…

久しぶりの更新となりました。

今日は、他士業の先生からご紹介をいただきました。
どうやら外国の方らしいのですが、税務のご相談があるそうです。

早速、連絡してみましたが…

ご依頼者は、カタコト。

お国は、比国とのこと。

ご依頼は、決算とのこと。

報酬を聞かれましたので、

「1年間何もやっていないのであれば、
60-70万円くらいですかね…
まあ、仕事量にもよりますが…」

とお伝えいたしましたところ、

「アナタのところ、なんでそんなに高いか!
10万円でやるっていう人、いるヨ」

とおっしゃいますので、

「じゃあ、その人にやってもらってください」

と申し上げ、終了。

12ヶ月分を10万円でやったら、月あたり8,333円です。
話になりません。

しかし、1年分の決算を10万円でやる税理士も
中にはいるでしょうね。

2日くらいで1年分が終わるのでしたら、
まあ、採算ラインなのでしょう。

ただ、私は、初めての会社で、内容もわからないのに
そんな短期間で終わらせる自信がありませんし、
質も保証しかねます。

適正価格で、適正な決算をするのが、結局は、
会社を守ることになると思うのですが。

安いから、安いからと言って、
安全性に問題のある、食品を摂り続けるようなものだと
思います。

できるだけ、お客様のお声にはお応えしたいのですが、
1社だけ特別に安く受けるのは、
既存のお客様に対して申し訳ないです。
posted by 小林 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

業務量とブログ更新頻度は反比例する

なかなかブログが更新できません。
今回も久々の更新で、2月は更新なし、でした。

万一、楽しみにしている方がいらっしゃったら申し訳ありません。

現在の状況は、3月申告法人にかかりきりです。
ありがたいことに、昨年末から単発案件、新規顧問契約が相次ぎ、
3月は休みなしでフル稼働しております。

4月もそれなりに予定が入っておりますので、
もう少し業務正常化に時間がかかりそうです。

もう少したったら業務も正常化できると思います。
メルマガも発行しないと…

最近、顧問先で繰戻し還付のことをお話ししたら、
皆様かなりご興味をもたれたようでしたので、
この件についてメルマガでご報告させていただければと思います。
posted by 小林 at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

とんでもなく忙しい

久々の更新になりました。

前回の日記で、繁忙期突入と書きましたが、
まさに繁忙期で、大変です。

通常業務だけでも忙しいのですが、
さらに顧問契約希望のお客様との面談が
いくつか入っています。

今後も忙しくなりそうです。

このご時勢にありがたいことです。
今思うと、開業当初は暇だったな…
posted by 小林 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

繁忙期突入

どうやら小林税理士事務所は繁忙期に突入したようです。

年末調整、その他の細かい仕事に着手しなければなりません。
書類の回収率はあまりよくありませんので、顧問先に
アナウンスしなくては…

単発の仕事が2つほどありましたが、もうすぐ終了です。
通常の月次業務が遅れ気味ですので、なんとか通常のペースに
戻さないと…

年末までもう日がありません。ちょっと焦ります。
posted by 小林 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

初めての出張

久々の更新になりました。

先月・今月と、決算がないのに、とても忙しいです。

単発の仕事をいくつかこなしておりました。

そのひとつが、事務所開設以来初めての出張。
東北方面という、スキー以外で行ったことのない土地でした。

内容は財産調査。割合スムーズに行きました。
しかし、一人の出張は、時間を持て余してしまいます。

昼間は仕事してますから、いいのですが、
夜が暇です。

一人で飲みに行く、なんてことはしませんし、
結局ホテルで残務処理をしていました。

ま、遊びに行くわけではないですけど…

地元の有名料理を調べる間もなく、
あわただしく決まった仕事ですので、仕方ないかと思います。

年内、まだまだ忙しそうです
posted by 小林 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

偽装請負?

確定申告を手伝っていただきたい、という方にお会いしました。


10月から個人事業主になった、とのこと。

てっきり、独立開業されたのかな?、と思っておりました。
ところが、どうも話がかみ合わない。


・「仕事は5時20分に終わります」→サラリーマン?
・「携帯は会社から支給されています」→サラリーマン?
・「給与が入ってきたら」→サラリーマン?
・「交通費は自分もち」→個人事業主?
・「開業届は提出しました」→個人事業主?


どうやら、以前は派遣社員だったのが、
10月から契約社員か個人事業主かどちらかにしてほしい、と
会社から要請されたようです。


これって、偽装請負では?


大丈夫なのか?ご依頼者。
大丈夫なのか?会社。


消費税や外形標準課税(事業税)、社会保険料の節約とでも?

当方のメルマガ「税金のツボ・ドツボ」のアオリをご存じないのかな?
まあ、そんな有名でもないですし(笑)


「節税になるツボと、脱税になるドツボの例」を解説するのですよ。
残念ながら、このケース、ドツボの例に当たるように思われます。


ここでのポイントは指揮命令権と費用負担。
時間を拘束したり、携帯代を支払うのは、会社の労働者であるからです。
外部スタッフにはそのようなことを行わないはずです。


消費税の節税については、「税金のツボ・ドツボ」で解説中です。
登録は下記から、メルアドを入力してください。
http://www.mag2.com/m/0000275008.html

給与は、消費税が関係してきませんが、
請負ですと、消費税を払った格好になりますので、
納付額が少なくなります。


外形標準課税(事業税)については、人件費が税金計算上
かかわってきます。
派遣費用も人件費に加算されますが、請負だと
人件費とされないのです。


社会保険も、全額本人負担となります。
会社にとっては大きなコストダウンです。

まあ、国税庁や地方自治体もこのような事態については、
把握しております。

昨年の税務調査で、疑われたこともあります。
パンフレット等にも記載されております。
ご注意ください。

posted by 小林 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

年末調整

もうそろそろ、年末調整の準備をしなくてはならなくなりました。

12月の初旬に年末調整の用紙を回収して、

12月の給与支払日には、年末調整を終えた状態で
源泉徴収票もお渡ししたいものですが…

現実、かなり厳しいです。

給与の締め日から、支払日が
割りとタイトなスケジュールの会社が多く、
源泉徴収票の印刷と発送をすると・・・

年末調整を、支払日の5日くらい前には
終わらせておかないといけないのです。

しかも、すべての会社に対して。

PDFファイルで送ることができるとよいのですが、
実際はA6(A4の1/4)の大きさになるので、
会社では対応する用紙を持っていないことでしょう。

物価高で紙も値上がりしておりますし。

posted by 小林 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

税理士への営業

どうやら、税理士は、おいしい職業、と思われているのかどうか
わかりませんが・・・

営業の電話が毎日かかってきます。

おいしい職業、ではなく、甘い人が多い、と思われているのかも
知れません。

多いのが、先物取引やりませんか、とか、

ホームページ作りませんか、とか。

生命保険の提携やってもらえませんか、とか。

しかも、頭にくるのが、「先生にとってメリットが大きいですよ」的な
セールストーク。

メリットが大きいのは、お宅だけでしょう・・・

取引というのは、WIN-WINが理想的です。
お互いメリットのある取引が望ましいのです。

いまや21世紀、平成の時代。
前時代的な営業はやめてもらいたいものです。

あと、どうしても許せないのは電話の営業。

営業電話:「新しい電話料金プランができましたのでご連絡いたします」
営業電話:「お客様の電話番号をお願いいたします」

心の声:(ワレ、どの番号に書けとるんじゃい)

営業電話:「回線のご契約者様名義は、○○○○様でよろしいでしょうか」
営業電話:「それでは、こちらのお電話でお申し込み賜ります」

心の声:(ワレ、誰が申し込んだんじゃい)

小林:「あ、ちょっと待ってください」

てな流れです。たいてい。

放置しておくと、勝手にプラチナラインや、ソフトバンクに変えられてしまいます。
そんな営業ないだろ。詐欺的だな。
次やったら通報ね。
posted by 小林 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

メルマガ「税金のツボ・ドツボ」発行開始!

先日、「まぐまぐ」から、メルマガの発行承認通知が届きました。

そして、昨日、ようやく、メルマガ「税金のツボ・ドツボ」の創刊号を配信しました。

まだまだ登録数は少ないですが、徐々に増えていけばいいと思います。

アオリは、
「会社経営者や経理担当者は、利益の30%〜40%を占める法人税、消費税等の税金コストについて、対処しなければなりません。このメルマガでは、会社経営にかかる税金について、節税になるツボと、脱税になるドツボの例を交えて易しく解説していきます。 」

というものです。

特に、開業間もない経営者、経理担当者の方、将来開業をお考えの方にお勧めしたいですね。

ご登録はこちらから
http://www.mag2.com/m/0000275008.html
解除も同じです(笑)
posted by 小林 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

メルマガはじめました!

本日、メールマガジンを発行いたしました!
(正確には審査中です)

タイトルは、「税金のツボ・ドツボ」(笑)

会社経営を行っていると、

節税のはずがちょっとした手違いで、脱税になってしまったりすることは、
伝え聞くことがよくあるのですが、よくあってはいけないませんね。

そのようなドツボに陥らないためのツボを、解説していきます。

きっとご満足いただけると思います。

数日後、発行が承認されると思いますので、
ご登録は、「まぐまぐ」からお願いいたします。
posted by 小林 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。